県サッカー協会は22、23の両日、御前崎ネクスタフィールドで、高体連加盟の強豪校による「静岡チャンピオンズリーグ」を開催する。2種(高校年代)委員会が「サッカー王国復活」に向けて進める強化プロジェクトの一環で、初めて企画した。
 本年度はプリンスリーグに参加する6校のうち、東海総体の出場権を逃した浜松開誠館、藤枝東、藤枝明誠、富士市立が出場する。
 初日は4校による総当たりのリーグ戦(9人制、1試合30分)を行う。2日目はリーグ戦の1位と2位(午前10時開始)、3位と4位(正午開始)がそれぞれ11人制で対戦する。

...    
<記事全文を読む>