四国高校選手権前期大会は14日開幕し、高知県でラグビーと登山が始まった。同県春野総合運動公園球技場で行われたラグビーの1回戦で徳島県勢は、各県1位校によるAブロックのつるぎが31ー8で三島(愛媛)に快勝した。2位校で争うBブロックの鳴門は新田(愛媛)に完敗した。つるぎは16日に高知中央との決勝戦、鳴門は高松北との3位決定戦に臨む。
 第2日の15日は全国総体予選を兼ねる陸上や新体操男子などを含む28競技が四国各県で行われる。徳島県内では陸上、バレーボール、剣道、アーチェリー、カヌー、少林寺拳法、ライフル射撃の7競技で熱戦が展開される。
 

◆ラ...    
<記事全文を読む>