第71回県高校総体は23日、各地で2競技が行われ、高校生アスリートの熱戦が幕を開けた。陸上は女子やり投げの佐々木雅(花北青雲2年)が自身の持つ県高校記録を1メートル73更新する49メートル00をマークして初優勝を飾った。同400メートルは佐藤聖奈(花巻東3年)が57秒95で初優勝した。男子1500メートルは佐々木塁(盛岡一3年)が大会新の3分52秒24で3年連続の頂点。同走り幅跳びは伊藤千洸(ちひろ)(盛岡南3年)が6メートル97で2連覇を果たした。

 第2日の24日はバレーボールや卓球など新たに4競技が始まる。

...    
<記事全文を読む>