山口県高校総合体育大会(県高体連主催、山口新聞社共催)は18日、山口市の山口きらら博記念公園水泳プールで水泳が始まり、本格的な開幕を迎えた。6月上旬まで78校約9千人の選手が31競技で熱戦を繰り広げる。

    

 水泳は初日の競技があり、男子50メートル自由形は1年の岡谷開翔選手(西京)が優勝。女子200メートル自由形は荻原早耶香選手(高水)が接戦を制した。リレーは男子の西京が2種目とも圧勝、女子の高水は400メートルメドレーリレーで競り勝つと、400メートルリレーは快勝した。

 19日は水泳最終日の競技がある。

...    
<記事全文を読む>