県高校総体卓球は3日、鹿沼市のTKCいちごアリーナで男女のダブルスを行い、男子は小泉涼太(こいずみりょうた)・加藤渉(かとうわたる)組(作新)が、女子は大橋奈々子(おおはしななこ)・矢口絵梨(やぐちえり)組(真女)がともに決勝リーグ3戦全勝で頂点に立った。加藤、矢口はともに団体、シングルスとの3冠を達成した。

...    
<記事全文を読む>