春季紀南高校バレーボールリーグ戦が4月27、28日、上富田町朝来の熊野高校であった。男子は田辺、女子は神島が優勝した。準優勝は男子が神島、女子が熊野。

 6月の県総体を前に、紀南のチームのレベルアップを図ろうと毎年この時期に開いている。

 男子は田辺、神島、田辺工業、熊野の4校が参加した。予選リーグ戦の後、決勝と3位決定戦をした。

 決勝は予選1位の田辺が予選2位の神島に2(25―20、25―20)0で勝った。3位決定戦は、田辺工業が熊野を2(25―19、25―17)0で破った。

 女子は神島、熊野...    
<記事全文を読む>