静岡県高校総体は25日、陸上や柔道、レスリングなどを行った。陸上は女子800メートルの仲子綾乃(浜松西)が2分8秒37の大会新記録で制し、400メートルと合わせて2冠を獲得した。男子400メートルリレーは東海大翔洋が41秒47で優勝し、男子400メートル障害は宮川颯太(富士市立)が頂点に立った。

 柔道は団体戦を行い、男子が加藤学園、女子は藤枝順心がともに3連覇した。

     

 レスリングの男子学校対抗戦は、飛龍が3年ぶり24回目の優勝に輝いた。

...    
<記事全文を読む>