第65回県高校総合体育大会(全県高校総体)は25日、秋田、由利本荘、にかほの3市と美郷町で先行開催の5競技を行った。

 柔道の男子団体は大曲農が27年ぶり4度目の優勝を飾った。女子団体は本荘が7年ぶり4度目の頂点に立った。自転車は7種目で決勝を行い、競走車1000メートルタイムトライアルは糸井星夜(しょうや、大曲農3年)が1分6秒340の大会新で優勝。

 陸上の400メートルリレーの男子は秋田北鷹、女子は和洋が制覇。女子100メートルは成田千栞(せんか、和洋1年)が制した。サッカー男子は1回戦6試合、ボクシングは開始式などを行った。

...    
<記事全文を読む>