第70回県高校総合体育大会は24日、陸上競技を皮切りに始まる。酒田市光ケ丘陸上競技場を会場に4日間の日程で行われる陸上の注目は、女子棒高跳びの杉沼凜穂(山形商)と同100メートル障害の阪希望(山形中央)。ともに全国レベルの記録が期待される。

 杉沼は前回大会を3メートル80の県新記録で制した。仕上がりは順調で、連覇に期待が懸かる。阪は昨年の全国高校総体で入賞歴を持ち、実力は十分。女子はこのほか、400メートルリレーと1600メートルリレーの山形中央にも期待が集まる。青野心音を中心に昨年の全国入賞メンバーが残り選手層が厚い。九里学園が続く。

 ...    
<記事全文を読む>