(12日、第2日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 男女計8種目などの決勝を行い、男子砲丸投げは岡田大輝(進修館)が自己新の14メートル33で初優勝し、前日のハンマー投げとの2冠を達成した。

 女子400メートルリレーの埼玉栄(梅宮、吉沢、菊池、鈴木)は前日の準決勝で大会新の46秒38をマークし、決勝では46秒74で快勝した。男子400メートルリレーは花咲徳栄(渡部、野本、矢部、岡田)が41秒75で制した。

 男子100メートルは設楽王我(西武文理)が追い風参考ながら10秒40で初制覇。女子100メートルは宮武アビーダラリー(大宮東)が12秒05で...    
<記事全文を読む>