陸上の三重県高校春季大会は11日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢陸上競技場で開幕。初日は男女20種目の決勝があり、男子ハンマー投げ(6・0キロ)は昨年10月のU18日本選手権3位の山川滉心(伊勢工)が63メートル73の大会新記録で制した。

男子棒高跳びは松井駿斗伊勢)が5メートル00の大会新記録で優勝。女子100メートル障害は奥林凜(四日市商)が大会記録を塗り替える13秒95で制した。

11日の結果は次の通り。

【男子】100メートル ①林哉太(四日市工)10秒59②西山桐矢(同)③島田健太郎(皇學館)▽400メートル ①宮脇伸宙(宇治山田商)50秒...    
<記事全文を読む>