今春共学化により創部した柴田学園高校(青森県弘前市、中村光宏校長)男子バスケットボール部が、31日に開幕する県高校総体で初陣を飾る。中南津軽を中心に県内各地などから集まった20人の1年生は「上級生ばかりの相手チーム(の雰囲気)にのまれることなく向かっていく」と意気込み、間近に迫った大会へ練習に励んでいる。

...    
<記事全文を読む>