軟式野球の春季兵庫県高校大会(5月3、11、12、18、19日・明石トーカロ球場など=神戸新聞社後援)の組み合わせが25日、別表の通りに決まった。前回初優勝の芦屋学園は1回戦で飾磨工と対戦する。

 昨秋の県高校大会で2連覇を飾った村野工も1回戦から登場し、六甲とぶつかる。順調に日程が消化すれば、決勝は19日午前10時から明石トーカロ球場で開催。決勝進出の2校が6月8日に姫路市ウインク球場で始まる近畿地区大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>