兵庫県明石市二見町出身で、比叡山高校(滋賀県)3年の福田大晟さん(17)が、日本武道館で3月にあった全国高校選抜大会の柔道男子60キロ級で優勝した。兄の大悟さん(19)を追いかけるように柔道に励んできた大晟さん。夏のインターハイに向け、「ここで気を緩めず、春夏連覇を目指す」と意気込む。

 大晟さんが柔道を始めたのは3歳の頃。二見少年柔道クラブに通っていた大悟さんの影響で習い始めた。

 その後、4歳下の弟、大和さん(13)も柔道を始め、各年代の強豪選手に育ったことから「二見の福田3兄弟」として知られるようになった。

 大晟さんは中学を卒業すると、自分と...    
<記事全文を読む>