今年の茨城国体のビーチバレー競技への出場権を勝ち取るため、若狭高生四人が、小浜市の若狭総合公園の屋内砂場で、オーイング所属のプロ選手、幅口絵里香さん(37)から指導を受けた。

 国体のビーチバレー競技は、昨年の福井国体では成年男女のみだったが、茨城国体からは高校生中心の少年男女だけになる。県内の高校にビーチバレー部はまだないが、各校のバレーボール部員が六月二十三日の県予選に向けて名乗りを上げている。

 若狭高男子バレーボール部からは、ビーチバレーの経験がある、いずれも三年の高田隼徳さん(17)、柘原颯太さん(17)ペアと、立木巧輝さん(17)、角田翔夢さん(17...    
<記事全文を読む>