福井県福井市の啓新高校に今春、女子ソフトボール部が創部された。福井国体成年チームの選手が「国体の財産を生かし、福井のソフトを強くしたい」との思いで、監督とコーチに就任。4月20、21日に開かれた県高校選手権大会では、1年生10人が公式戦の初陣に臨み、強敵を破って準優勝を果たした。

 監督には、成年男子の主将としてチームをけん引した村上章平さん(31)=福井市=が就任。コーチには、全日本クラブ女子選手権で優勝経験があり、福井県スポーツ協会の選手兼特別強化コーチだった寺川亜美さん(27)=東京都出身=が務める。国体では成年女子のスタッフとしてチームを支えた。2人は4月から啓新高...    
<記事全文を読む>