佐賀県高校体育連盟の新会長に、中島慎一・多久高校長(58)が就任することが9日の理事会で決まった。任期は1年。

 中島氏は1983年、県立ろう学校で教員生活をスタート。厳木高、致遠館高などでバレーボールを指導し、2003~07、10~11年の計7年間、県体育保健課に務めた。佐賀北高副校長、県立ろう学校校長なども歴任した。中島氏は「子どもたちがよりよい環境で部活動に励むことができるよう、力を尽くしたい」と抱負を述べた。また、県高体連理事長に佐賀東高の堤啓剛氏(51)が就くことも決まった。

...    
<記事全文を読む>