7人制ラグビーのアシックスカップ第6回全国高校大会県予選は27日、北上市の北上総合運動公園で行われ、決勝は黒沢尻北が盛岡工を24-7で下し、4年ぶり3度目の優勝を果たした。

 黒沢尻北は前半開始直後、スクラムからパスを回し、バックス福山遙歩(2年)が先制トライ。その後も敵陣ゴール前の混戦から2トライ(1ゴール)を決め、17-7で折り返した。後半もバックス山田大晟主将(3年)のトライ(ゴール)で突き放した。

 県予選は3地区の予選を勝ち抜いた8校がトーナメントで戦い、試合は7分ハーフで実施した。優勝した黒沢尻北は7月に長野県で開催される全国大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>