全国高校選抜大会は29日、新潟市体育館などで3競技を行い、レスリング個人51キロ級の1年・丸山愛斗(中京学院大中京)が初優勝した。

 丸山は、3回戦から準決勝までの3戦全てが判定にもつれる接戦で勝ち上がった。田南部魁星(千葉・日体大柏)との決勝では、2回中盤に5―7と劣勢に立ったが、粘り強く巻き返して11―9で判定勝ちした。

 レスリング個人は入賞が相次ぎ、60キロ級竹内玲音(岐南工)が3位、65キロ級の小川琉生(中京学院大中京)と71キロ級の三木翔永(高山西)が5位。

 ソフトテニスでは、女子の鴬谷が3回戦を突破し、2年連続の8強入り。男子の美濃加...    
<記事全文を読む>