【東京支社】全国高校選抜大会は28日、各地で行われ、県勢はボクシング男子ウエルター級の和賀聖龍(水沢工2年、奥州・江刺一中)が準優勝した。ハンドボールは不来方の男女がともに3位入賞を果たした。

 ボクシングは前橋市のALSOKぐんま総合SCで各階級の決勝が行われ、和賀は松久保拓海(鹿児島・鹿屋工2年)に2―3の判定で敗れた。序盤から左ストレートや左ジャブを的確に当てたが、最終3回は後手に回り、わずかに及ばなかった。

 ハンドボールは千葉県流山市のキッコーマンアリーナで男女の準決勝が行われ、不来方の男子は香川中央に19―26、女子は明光学園(福岡)に15―29で敗れ...    
<記事全文を読む>