第20回記念全国高校女子硬式野球選抜大会は27日、埼玉県加須きずなスタジアムなどで開幕。1回戦6試合を行い、岐阜第一は室戸(高知)に6-1で快勝。全国選抜初勝利を手にした。

 岐阜第一は一回、榊原愛の二塁打を足場に敵失で先制すると、三回は松井音緒の右前適時打で加点した。1点差とされた直後の四回は、1死満塁から榊原の2点中前打で突き放し、五回に新村未来の右前適時打などで2点を加え、試合を決めた。先発新村は1失点完投した。

 2回戦は第2日の28日、平成国際大スタジアムで神戸弘陵(兵庫)と戦う。

...    
<記事全文を読む>