弓道の第18回東日本高校大会最終日は25日、群馬県高崎市の高崎アリーナ特設弓道場で男女の団体3人制が行われ、女子の市前橋と前橋育英が決勝トーナメント2回戦を勝ち上がり、県勢最高の8強入りした。

 男子は尾瀬と太田が予選を突破したが、決勝トーナメント1回戦で敗れた。

...    
<記事全文を読む>