全国高校選抜大会は20日、柔道、ソフトボールの2競技があった。柔道第1日は東京・日本武道館で男女各5階級が行われ、兵庫勢の女子無差別級桑形萌花(夙川)は決勝で敗れた。

 年齢や体重の枠を超え、3日の近畿女子選手権で準優勝した実力は本物だった。本来は70キロ級の桑形が、無差別級で準優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>