スキーの全日本ジュニア選手権ノルディック種目第1日は16日、北海道名寄市のピヤシリシャンツェで男女のジャンプ(ヒルサイズ=HS100メートル)が行われ、県勢は男子の小林龍尚(盛岡中央高2年)が藤田慎之介(北海道・東海大札幌高)と優勝を分け合った。小林は最長不倒の87・5メートルをマークし、87メートルを飛んだ藤田と106・5点で並んだ。コンディション不良のため、競技は1回の飛躍で争われた。

...    
<記事全文を読む>