2月の第68回全国高校スキー大会の学校対抗で男子が3連覇、女子が準優勝した飯山市の飯山高校は9日、市内で記念パレードをした。男子40キロリレーと女子15キロリレーでもそれぞれ2連覇。スキー部の1〜3年生約40人は優勝杯や賞状を手に市街地を歩き、沿道に集まった市民から祝福を受けた。

 市役所で「おめでとう」と声を掛けられながら出発。同校吹奏楽部が先導し、30分余りかけて1キロほど先の市文化交流館なちゅらまで歩いた。

 同校は「男子3年連続総合優勝」などと書いた小旗を沿道で配布。集まった人たちは小旗を振りながら「頑張ったね」と快挙をたたえ、部員らの姿を写真に収めてい...    
<記事全文を読む>