二〇一八年度の全国大会で大活躍した、流通経済大柏高校のラグビー部とサッカー部の「栄光を讃(たた)える」記念碑が、柏市十余二の同校正面玄関前に建立された。除幕の日には両部の部員約六十人が、卒業を控えた三年生をはじめとする全校生徒や教職員らに、熱く祝福された。

 ラグビー部は昨夏開かれた第五回七人制大会で優勝を飾り、年末年始の第九十八回大会(十五人制)では、県勢として初の4強入りとなる3位の好成績を収めた。サッカー部は年末年始の第九十七回大会で、二年連続の準優勝を果たした。

 サッカー部は過去に全国制覇の実績があり、二基の記念碑が建てられている。今回は当初、ラグビー...    
<記事全文を読む>