(第1日・熊谷ラグビー場=29日)

 全国の代表32校が参加して開幕。開会式と開幕試合の予選リーグA組の1試合を行い、埼玉代表で7年ぶり3度目出場の浦和は佐賀工に12―59で敗れた。開会式では浦和の松永拓実主将が選手宣誓を務めた。

 浦和は0―7の前半8分にFWの連続ラック攻撃からナンバー8松永がトライし、高田のゴールで追い付いたものの、佐賀工のスピードとパワーに圧倒され、前半で7―31と大きくリードを許した。後半も突き放されたが、7―59のロスタイムにフッカー山際のトライで意地を見せた。

 第2日は30日、熊谷ラグビー場Bグラウンドなどで各組の予選...    
<記事全文を読む>