ラグビーの全国高校選抜大会(29日~4月7日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園)に初出場する太田高ラグビー部が22日、県庁を訪れ、大沢正明知事に健闘を誓った。

 司令塔のSO河野心主将は「たくさんの方々の支えがあることに感謝し、自分たちのプレーに自信を持って戦う」と決意表明。同校OBでもある大沢知事は「出場権は日々の努力のたまもの。高校時代のいい思い出となるように一生懸命プレーして」と激励した。

...    
<記事全文を読む>