スピードスケートの全国高校選抜競技会最終日は24日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで男女7種目が行われ、県勢は女子500メートルで吉田雪乃(盛岡工1年)が41秒00の自己ベストをマークして3位に入った。

 県勢の表彰台は前回、同種目を大会新記録で制した熊谷萌(現盛岡工3年)に続いて2年連続。男子は5000メートルの佐藤心太(盛岡工1年)の20位が最高だった。

...    
<記事全文を読む>