第14回全国高校カーリング選手権は最終日の17日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで準決勝と決勝を行い、2年連続の県勢対決となった男子決勝は、青森選抜(永谷、今、斎藤、赤石、浅利)が優勝、東北選抜(鈴木、中川、川村、工藤)が準優勝に輝いた。県勢男子の優勝は2年連続5回目。女子決勝は県勢の東北選抜(一戸、伊藤、山田、桑田)が南富良野(北海道)に延長の末に敗れ、準優勝となった。男子決勝は互いに正確なショットで点の取り合いとなったが、7-7の同点で迎えた最終第10エンドで青森選抜が1点をもぎ取り優勝。女子決勝は第7エンドから追い上げた東北選抜が延長に持ち込んだが、あと一歩及ばなかった。 <記事全文を読む>