全国舞台での活躍誓う-。フェンシングの第43回全国高校選抜大会(3月22~24日、愛媛)に宮崎南の男子が、フルーレ、サーブル==の団体両種目で出場する。県勢の2種目同時出場は男女を通じて初めて。竹之内太一主将は「九州代表として恥じないよう、全力で戦う」と意気込む。

...    
<記事全文を読む>