スキーの全国高校大会は10日、秋田県鹿角市花輪スキー場で第3日を行い、アルペン男子大回転で相原史郎(東海大札幌高)が合計1分50秒19で2位となり、小山敬之(双葉)が3位で続いた。

 ノルディック複合は前半飛躍を首位で折り返した竹花大松(東海大札幌高)が後半距離で逆転を許して2位だった。

 距離女子5キロクラシカルの道内勢は高橋実紗希(留萌)の5位が最高で、前日の5キロフリーを制した栃谷和=のどか=(おといねっぷ)は8位だった。

...    
<記事全文を読む>