高校新人ハンドボールの東海大会は2日、草薙このはなアリーナで男女8試合を行った。
 女子の1位グループ1回戦は、富士が7―16で県岐阜商に敗れ、3日の3位決定戦に回った。2位グループの清水桜が丘はいなべ総合(三重)に延長の末に20―22で惜敗し、全国選抜出場を逃した。
 男子は1位グループの清水桜が丘が愛知に11―39で敗れ、全国出場が懸かる3位決定戦へ。2位グループの伊豆中央は8―39で中部大春日丘(愛知)に負けて敗退が決まった。

 

 ■一進一退、延長で惜敗 女子・清水桜が丘
 女子2位グループの清水桜が丘は、いなべ総合(三重)とシ...    
<記事全文を読む>