松本国際高校(松本市)は四月に県内初の女子硬式野球部を創部する。競技人口が増える中で受け皿となり、高校で断念したり県外に流出したりすることを防ぐ狙い。同校は二十日に一般入試があり、新たな進路選択の一つにしてほしいとしている。

 全国高校女子硬式野球連盟には二〇一八年四月現在、二十七校が加盟している。隣接県では愛知、岐阜、新潟に野球部がある。

 全日本女子野球連盟によると、一〇年には大学やクラブチームなども含めたアマチュア女子硬式野球チームは二十一チーム約五百人だったが、一八年には八十八チーム約二千人と約四倍に増えた。

 二年ごとに開かれるワールドカッ...    
<記事全文を読む>