東海高校新人バスケットボールは9日、草薙このはなアリーナで開幕し、男女1回戦と準々決勝を行った。男子は準々決勝から登場した藤枝明誠(静岡1位)が富田(岐阜3位)に86-49で圧勝。飛龍(静岡2位)は1回戦と準々決勝を勝ち上がり、それぞれ4強入りした。女子の浜松開誠館(静岡1位)も準々決勝で安城学園(愛知2位)に90-53と完勝し、3年連続で4強進出。
 男子の静岡学園(静岡3位)は初戦の桜丘(愛知2位)を71-50で下したが、準々決勝で美濃加茂(岐阜1位)に60-61で惜敗した。女子の常葉大常葉(静岡2位)は準々決勝で桜花学園(愛知1位)に敗れ、駿河総合(静岡3位)は1回戦で...    
<記事全文を読む>