サッカーの県高校新人大会は17日、愛鷹広域公園多目的競技場で男女の決勝を行った。女子は藤枝順心が常葉大橘から7得点を奪い、16連覇した。
 藤枝順心は野嶋彩未の4得点などで圧倒した。

 ▽女子決勝
 藤枝順心 7(5―1 2―0)1 常葉大橘
 ▽得点者【藤】野嶋4(なし、金子、なし、なし)柳瀬2(なし、なし)鈴木(なし)【常】名和(PK)
 【評】藤枝順心が高い決定力を見せた。
 開始直後に野嶋が先制点を決め、9分に素早い攻撃から柳瀬が決めた。22、27分にはこぼれ球を野嶋が押し込んだ。後半も常葉大橘のミスを突い...    
<記事全文を読む>