【名護】3年間、部活を続けることができたのは家族の支えがあったから。お父さん、お母さん、ありがとう―。第98回全国高校ラグビー大会に出場した名護高校ラグビー部の「3年生を送る会」が保護者会主催で開かれた。ラグビーの聖地・花園を経験した3年生たち。一人一人が父、母に感謝の言葉を送り、抱っこしてありがとうの気持ちを表した。

 市内の焼き肉屋には、インフルエンザで欠席した1人を除き、3年生16人全員と、保護者ら合わせて約80人が集まった。食卓を囲む体格のいい生徒たちを見守る保護者の顔には、優しさがこもる。食事を終えると、生徒一人一人が壇上に上がり思いを語り始めた。そばには保護者が立ち、息子の言...    
<記事全文を読む>