ラグビーの三重県高校新人大会は最終日の2日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿であり、全国高校選抜(3月・埼玉県)につながる15人制の部決勝は、朝明が29―12で四日市工を退け6年連続12回目の優勝を果たした。

3位決定戦は木本が48―0で稲生を下した。

15人制の部の上位4チームが今月16日からスポーツの杜鈴鹿で行われる東海高校選抜に進出する。優勝の朝明、2位の四日市工は、全国選抜の予選を兼ねたAブロックに出場する。

...    
<記事全文を読む>