スキーの第54回関東高校大会は30日、片品村のスノーパーク尾瀬戸倉で男女の回転を行い、女子で平井若菜(前橋商)が2連覇、前日の大回転に続く優勝で2年連続2冠を達成した。2位に草津中出身の久々江涼花(栃木・足利大付)が入った。男子は中村拓幹(沼田)が県勢最高の3位に入賞した。

 距離はみなかみ町の水上高原スキーリゾートクロスカントリーコースで男女のクラシカルを行い、男子(10キロ)は鏑木光(尾瀬)が頂点に立ちフリーとの2冠、女子(5キロ)は笹川茉由(沼田女)が制して3年連続2冠に輝いた。学校対抗で男子の利根商が4年ぶり26度目、女子の沼田女が2年連続14度目の優勝を飾った。<...    
<記事全文を読む>