重量挙げの第42回琉球新報旗争奪高校選手権大会は27日、沖縄県糸満市の沖縄水産高であり、男女の個人と団体を行った。男子102キロ級で親泊元希(糸満2年)がスナッチ110キロ、ジャーク135キロのトータル245キロで初優勝した。男子55キロ級は榮蒼(沖縄工業3年)がスナッチ92キロ、ジャーク118キロ、トータル210キロで、女子59キロ級は大湾ゆみか(豊見城南3年)がスナッチ76キロ、ジャーク101キロ、トータル177キロでそれぞれが3連覇を達成。女子71キロ級は吉武温子(那覇国際3年)がスナッチ86キロ、ジャーク100キロで2連覇した。団体男子は沖縄工Aが45点、女子は豊見城南が25点...    
<記事全文を読む>