第54回全九州高校レスリング新人選手権大会最終日は27日、宮崎県体育館で男女個人の決勝までがあった。佐賀県勢は男子個人60キロ級の伊藤翔哉(鳥栖工)と同65キロ級の須田快晴(同)、同71キロ級の小柴伊織(同)、同92キロ級の芹川力亜(鹿島実)が優勝。小柴は大会最優秀選手に選ばれた。

 伊藤ら男子個人で上位8位以内に入った5人は3月27~29日に新潟県である全国大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>