第50回全九州高校新人ボクシング大会最終日は20日、福岡市のアクシオン福岡で各階級の決勝があった。佐賀県勢は男子ウエルター級の赤司拓也(高志館)、女子ピン級の貞松優華(同)ともに判定負けし、準優勝だった。

 貞松は日本ボクシング連盟推薦で3月に群馬県で開かれる全国選抜大会に出場する。

 

 =県勢の成績=

 【男子】

 ▽ウエルター級決勝

大久保拓海(鹿児島・鹿屋工) 判定 赤司拓也(高志館)

 

 【女子】

 ▽ピン級決勝

堀宝水(宮崎・日章学園...    
<記事全文を読む>