全国高校選手権、選抜大会の岡山県予選が19日、岡山市で行われ、剣道団体は西大寺の男子が6年ぶり15度目、女子が4年ぶり9度目の優勝を飾った。昨夏インターハイの決勝トーナメント進出県に本大会代表1枠が追加されるため、今年は両チームと女子2位の玉島が全国選抜(3月27、28日・愛知県春日井市総合体育館)の出場権を得た。玉島は全国選抜初出場。柔道団体は男子の作陽が12年連続27度目、女子の創志学園が8年連続8度目の頂点に立ち、全国選手権(3月20、21日・日本武道館)に出場する。

...    
<記事全文を読む>