アルペンスキーの県高校総体と県中学総体の最終日は17日、那須塩原市のハンターマウンテン塩原で男女の大回転を行い、高校男子は君島王羅(きみしまおうら)(足大付)が2分18秒28(2本合計)で初優勝し、16日の回転に続いて2冠に輝いた。

 

 高校女子は干川美空(ほしかわみく)(同)が2分23秒42で初優勝。足大付は学校対抗でも男女ともに10連覇を達成した。中学男子は原沢虎太郎(はらさわこたろう)(栃木東)が2分21秒75、女子は松田弥咲妃(まつだみさき)(野崎)が2分27秒69でそれぞれ初の栄冠を手にした。

...    
<記事全文を読む>