25メートルプールで争う競泳の兵庫県短水路選手権(神戸新聞社後援)最終日は14日、尼崎市の尼崎スポーツの森で男女計14種目があり、男子100メートル平泳ぎの西尾太希(市川高)が58秒97で自身の持つ県記録を更新し、3連覇を果たした。西尾は今大会、計3種目を県新記録で制した。

 男子100メートル平泳ぎの西尾は「狙っていた」という58秒15の日本高校記録更新はならず。だが、泳ぎ込みで疲労を抱えながら3年続けて兵庫県新記録をマークし、貫禄を示した。

 序盤は波に乗り損ねたが後半に粘り、落ち込みを最小限にとどめた。スピードを磨けば前半のタイム...    
<記事全文を読む>