バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は6日、武蔵野の森総合スポーツプラザで、男女2回戦を行った。本県代表は女子の富士見が沼田(広島)に2-1で逆転勝ちし、3回戦に進出。男子は、初戦を迎えた静清が大村工(長崎)にストレートで敗れた。富士見は7日、3回戦で連覇を狙う金蘭会(大阪)と対戦する。
 男子は2連覇を狙う鎮西(熊本)が初戦で東海大相模(神奈川)を2-0で下し、3回戦に進出した。

 ▽男子2回戦
 大村工(長崎) 2(25―21 25―19)0 静清
 ▽女子2回戦
 富士見 2(22―25 25―20 25―17...    
<記事全文を読む>