バレーボールの全日本高校選手権は5日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、1回戦が行われた。青森県代表は、女子の青森西が国学院栃木と対戦、第3セットを29-27で振り切り2-1で破った。6日の2回戦で東九州龍谷(大分)と戦う。男子の五所工は清風(大阪)に0-2で敗れた。
 男子は3大会ぶりの優勝を狙う東福岡が大塚(大阪)に2-1で競り勝った。松本国際(長野)は東北(宮城)を2-0で退けた。

...    
<記事全文を読む>