バレーボール全日本高校選手権は5日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕して男女の1回戦を行い、男子は9年連続46度目の出場となった東海大札幌高は4年ぶり7度目の早実(東京)に2―1で逆転勝ちし、3年ぶりに初戦を突破した。31年ぶり3度目の札藻岩は、4年連続32度目の岡山東商にストレート負けした。

 女子は、3年ぶり11度目の出場の札山の手が、2年ぶり24度目の橘(神奈川)に、3年連続15度目の札大谷は3年ぶり2度目の済美(岐阜)にそれぞれ1―2で競り負けた。

...    
<記事全文を読む>