サッカーの全国高校選手権の優秀選手38人が14日発表され、32大会ぶりに8強入りした秋田商からMF長谷川悠(3年)が選ばれた。長谷川は1回戦の四日市中央工(三重)戦で先制ゴールを挙げてチームを勢いづけるなど、攻撃の要として躍進の原動力となった。

...    
<記事全文を読む>