サッカーの第97回全国高校選手権第6日は12日、さいたま市の埼玉スタジアムで準決勝が行われた。本県代表で5年連続10度目出場の尚志は前々回覇者の青森山田と対戦、3―3と前後半90分を戦い終えた末のPK戦で2―4で敗れた。県勢初の決勝進出を逃したが、2011(平成23)年度の第90回大会以来、7年ぶり2度目の3位となった。

...    
<記事全文を読む>